2007年03月29日

お知らせ

♪お知らせ♪
この度、「シャスタでひとり言」の続編のブログ
「sonokichiのひとり言」を始めます。
シャスタで暮らした3ヶ月間のその後を
書いていきたいと思ってます。
どうぞ、よろしく

「sonokichiのひとりごと」
posted by jasmin at 23:35| サンフランシスコ ☀| Comment(36) | お知らせ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

BUSとTAXI?

シャスタ滞在中は本当によく写真を撮りました。
多分1,000枚分くらいは撮ったと思います。
まっ、デジカメなので、同じ様な写真を何枚か撮って
後で消しているのもあるんだけどね。

写真の整理をしていて、思い出したのが今日のタイトル。
「busとtaxi」
日本でよく耳にする言葉だけど、私が出会ったこの言葉は
日本で言うバスとタクシーじゃ意味が通じないものでした。

まず「BUS」
cagf.jpg
これは、買い物の時に寄ったCAFEで撮ったもの。
ここはナチュラルフードストアーの中にあるCAFEで、
お店の中で買ったデリとかドリンクを、隣の部屋で
食べれるって所です。
部屋の中にはテーブルとイスが置いてあり、食器を
下げるカウンターがあるだけ。店員はいません。
コーヒーを飲みながら何気なくテーブルをみると、
こんなメモをみつけました。
「Please bus your table Thank you!」
私「?????」です。
雰囲気的には「使ったテーブル片付けて」って感じ?
でも、BUSと何の関係があるの?って感じでした。
早速辞書でBUSを調べると・・・
乗客を乗せるバスの意味と、動詞で「(使用後の食器などを)
ワゴンに乗せる、片付ける」って意味が出てきた。
これにはビックリ。そんな意味があったんだ〜。

「TAXI」の方は帰りの飛行機の中で発見。
最近ユナイテッド航空はエコノミーでも、
座席にモニターがついてる機種が多いみたい。
taxi.jpg
(フラッシュがモニターに反射しちゃいました・・・)
これ結構うれしいです。好きな映画を選んで見れるし、
体をねじって見たりしなくていいからね。
そのモニターの下に貼ってあったメモがこれ
taxi2.jpg
「STOW FOR TAXI,TAKE OFF,AND LANDING」
またまた、雰囲気で「離着陸時はしまってね」って感じ
だけど、TAXIと飛行機の関係は何???
またまた、辞書で調べると「(飛行機が離着陸の時)
誘導路を移動する、タクシングする」って書いてあった。
そんな風に言うんだ〜。

知ってるようで、知らない英語はまだまだありそうです。

posted by jasmin at 08:27| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | 英語って・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

Redding

いまだにシャスタのことを書くのは、
タイミングがずれているのですが、
どうも、中途半端だと気持ちが悪いので・・・
それでは、10日前にタイムスリップ!

アメリカ出国便はReddingを午前5時30分発でした。
おじさんの家からReddingまで1時間ちょっと。
めちゃくちゃ早いので、空港の近くで前泊することに
しました。
Reddingはシャスタに比べて都会なので、
ホテルもいろいろあります。
私達が選んだのは「HolidayINN」
holiday inn.jpg
ここは空港への無料送迎バスがあるとの事.
他のホテルより宿泊代は少し高いけど
タクシー代を考えたら、同じくらいでした。
土曜日にReddingに移動してお昼くらいにチェックイン。
思っていたよりきれいなホテルでした。
荷物を部屋に置いて、身軽になってから、Redding散策へ。

まずは腹ごなしに「OliveGarden」へ。
olive garden.jpg
ここはチェーン店でTVコマーシャルもしているレストラン。
ファミリーレストランって感じかな。
でも、サービスも雰囲気もなかなかよかったよ。
量も多くてパスタを頼んだんだけど、
これについていたパンがおいしかった。
ふわふわもちもちしていて、ガーリックと塩味が
しっかりついてました。
olive garden2.jpgolive garden3.jpg
パスタは食べ切れなかったので、このパンと一緒に
持ち帰りました。

ランチの後は食べすぎたので、腹ごなし。
近くのショッピングモールを見て回りました。
「J.C PENNY」「macy's」「TARGET」「BEDBATH&BEYOND」
bedbath&beyond.jpgbedbath&beyond2.jpg
「WORLD MARKET」
worldmarket.jpgworldmarket2.jpg

などなど。歩いた歩いた。普通は、車で移動する距離なんだと
思うんだけど、おじさんと別れた後なので、徒歩。
でも、気になったお店にすぐに入れるから、結構好き。
久しぶりに、洋服とか、雑貨などを思う存分
見て回りました。

夜はホテルの近くの中華屋さんでテイクアウト。
フライドライスを頼んだので、
長細い箱に入れてくれるかと思ったら、
お弁当箱みたいなケースでした。(ちょっとがっかり)
でも安くておいしかったよ。メニューに油控えめって
書いてあった通り、ギトギトしてなくてよかった。
この中華屋さんの隣に「TOKYO GARDEN」っていう
日本食レストランがあったんだけど、今回は入りませんでした。結構混んでいて、外で待ってる人もいたな〜。
どうも海外で食べる日本食レストランって
おいしいところに当たらないので、避けているんだけど、
機会があったら入ってみようかな。

翌日は朝4時にちゃんとタクシーが迎えに来てくれて(
ホテルがタクシー代はだしてくれます)空港まで
10分くらいで着いちゃいました。

こんな早い時間の飛行機だったのに、
ほとんど満席でした。
airplane.jpg
こんな感じで、私のシャスタ滞在は終了しました。
さて、これからが本当の私の勝負だ!!!
posted by jasmin at 10:49| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | とりあえず日記ということで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

BILLY GOATS

前から気になっていた、「BILLY GOATS」に
行きました。
.jpg
シャスタブルーバードの端っこにありながら、
道と道との間の三角地帯にあるので、やけに目に付きます。
ビールがおいしいよって言われて行ったんだけど、
すっかり忘れて、ランチだけ食べてきました。

内装は思っていた感じとは、全然違い
非常にカジュアルなバーって感じでした。
shoppong2.jpg
さっそく私が頼んだのは、
「スモークターキサンドイッチ」
shoppong3.jpg
ダンナは「ポークBBQサンドイッチ」
shoppingS.jpg
どちらもサラダか、フレンチフライか、ポテトサラダかスープが
選べます。
私はサラダ、だんなはフレンチフライを選びました。
このダンナが選んだフレンチフライがおいしかった〜。
にんにくが効いていて、カリッとしていて、
一緒に結構食べちゃいました。
私が食べたスモークターキーサンドイッチは
ベーコンも入っていて、「スモークもの」好きの
私には、満足いくお味でした。

おまけ↓
posted by jasmin at 18:45| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | シャスタの町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

これ何だ?

dryer2.jpg
ヒント:1.台所においてあります。
    2.日本では見たことありません。
    3.でもアメリカで商品として売ってました。
    4.これは、作りました。(だんなが)

続きを読む
posted by jasmin at 10:25| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | とりあえず日記ということで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

冬が帰ってきた!

月曜日に日本に到着しました。
3ヶ月家を離れるって、どんな感じだろうって思ってた。
実際、戻ってきてみると、出発前と、今の自分は
少し変化しているのに、部屋の中も、外の景色も変わっていないのが、変な感じ。
先週は、PCさわらなかったので、今は日本にいますが、
日記はもう少し、シャスタねたで・・・。

先週は急に冬が舞い戻ったような、大雪が続きました。
日本出国前は、「毎日雪かきするぞ!」って気合入れていたのに、拍子抜けしていたので、ちょっとうれしい。
かなりの量の雪が積もったので、人生初の「かまくら」
つくりをしました。
日本で作ろうとしても、まず空き地を探すほうが
大変かも・・・。

snow.jpg
この写真はかまくら建設予定地。ベンジー、マンゴーの
運動場の中です。

snow2.5.jpg

こっちの写真が雪を積み上げた状態。
初めは、木で枠を作って、そこに雪を押し込んで
雪のレンガを作り、積み上げる予定でした。
でも、詰め込むことは出来るんだけど、うまく型から
はずれない。結局、山を作って中をくりぬく方法にしました。
この写真じゃよくわからないね。

snow3.5.jpg
これは入り口からの写真。ちょっと遠かった。
中に入っているのは、ベンジー達の遊び道具になってしまった
バスケットボールと、アメフトのボール(アメリカっぽいね)

結局雪を1時間半くらいかけて積み上げました。
頭で考えると、結構簡単に出来そうなんだけど、以外と大変。
人が入れる広さと、高さを考えながら、雪を積んでいきます。困ったのが、雪がパウダースノーだから、高さが出てくると
思う場所に雪がとどまってくれないんだよね〜。
なんとか、高さも出来た後、中を掘って行きました。
これが、ちょっと怖い。
頭からつっこんで、穴を掘っていると、「この山が崩れたら
どうしよう・・・」なんて、変な妄想しちゃいました。

出来上がって中に入ると、暖かくて静か。
ここで瞑想とか出来そうだよ。
本当は4人が入れるようにしたかったんだけど、
2人が限界でした。

snow4.5.jpg
この中にベンジーと一緒に入ったら、逃げ場がないので
ベンジーの気が済むまで舐められまくりました。
posted by jasmin at 17:02| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | いなか暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

Birthday card

明日はおばさんの誕生日なので、
先日、私たちは誕生日のカードを探しに行きました。
アメリカのカードってすごくいろんな種類があるし
書いてあるメッセージも種類がたくさん。
目的別、相手別に細かく分かれていて、
選ぶのに、迷っちゃいます。

写真はよく行くスーパーのカード売り場。
card1.jpg
この列が2列あります。

card2.jpg
Daughter-in-Law Birthdayは義理の娘へ

card3.jpg
GreatGrandma From Child Birthdayは
子供からひいおばあちゃんに

card4.jpg
Uncle Birthdayはおじさんへ

card5.jpg
Uncle From Child Birthdayは子供からおじさんへ

お父さんと、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんまでは
わかるけど、おじさんあてまであるのはちょっと驚き。
きっと、日常的にカードのやりとりをしてるんだろうな〜。
先月おじさんの誕生日だったんだけど、
その時のカードのメッセージは
表紙に「○○才は年寄り(old)じゃない」
って書いてあって
カードの内側に「クラッシックって言います」
って書いてあった。
なかなかしゃれてるでしょ。

今回はうけ狙いはやめて、大人な雰囲気のカードを
選びました。
card6.jpg
おじさんには日本語でメッセージを書いたけど、
今回は英語で書かなきゃいけない。
これが一番の難関かも・・・。
↓ちょっとお知らせ
posted by jasmin at 04:11| サンフランシスコ ☁| Comment(2) | アメリカ文化? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

雪の日の発見

昨日から1ヶ月半ぶりに雪が降ってます。
昨日の雪は水分を含んだ、重い雪だったので、
すぐに解けてたんだけど、
今朝、起きたら真っ白でした。
snow2.jpg
それも30cmくらい積もってました。

完全防備で散歩に出たら、歩きづらいし、暑い。
最初はだんなと手をつないで歩いてたんだけど、
手をつながないで、自分で手を振りながら歩いた方が
歩きやすいことを発見!(発見でもなんでもないんだけど)
頭じゃわかっているんだけど、実際体験すると
なおいっそうよくわかることってあるよね。

そして、おばさんのお店に着いたら、やっぱり
すごい雪でした。車道は除雪車が通るので、
snow3.jpg
雪は残っていなかったけど、
お店の前の歩道から駐車場までおもいっきり積もってます。
はりきって、雪かき始めました。
マフラーしてセーターきてフード付きのジャケット
着て雪かきしてたら、暑い!暑い!
雪かきって暑いんだね〜。
結局、Tシャツにフード付きのジャケット着て
雪かきしました。
通路と歩道と駐車場だけで1人でやって、1時間半。
なんか達成感があるな〜。
記念に写真撮っておこう。
snow4.jpgsnow5.jpg

ただいま背中と腕がピキピキになってます。
まだ雪が降っているから、午後にもう1度
雪かきしないとだめかな・・・。
それより、家の前のプライベイトロードは通れるのかな〜。
posted by jasmin at 06:53| サンフランシスコ ☔| Comment(0) | いなか暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

Skillet

いつも食事は家で食べるか、お昼はお店に何か持って行って
食べるかしているので、外食ってほとんどしてません。
な・の・で、休みの日に外に行くと、
気になっていたお店のどこに行くか、結構迷います。

今回はここ「Skillet」に行ってきました。
skillet sign.jpg
いつもこのお店の前を車で通っているんだけど、
何を思ったか、私はフライパン屋だと思ってました(笑)
だんなと、どこで食べるって相談していたら、
「skilletは?」って言われて、初めてレストランだって知りました。
でも、だんなもだんなで、アメリカの食堂みたいなところだと思っていたみたい。
入ったらそこはメキシカンのお店でした。
skillet.jpgskillet2.jpg

一応、アメリカのお店らしく、ハンバーガーとかサンドイッチもあったけど、
やっぱり、メキシカンのお店なら、メキシカン食べないと。
って事で、だんなは「ビーフブリトー」
beaf.jpg
わたしは「シュリンプブリトー」を頼みました。
chiken.jpg
念のため、ブリトーがどんなものかというと、
小麦粉の粉で作ったシートに、肉とか野菜とかえびとかを
いれて、巻いたもの。
今回は、その上からソースとチーズがかかっていました。
サイドには、リフライズドビーンズ(豆のペースト)とライスとサラダがついていました。

味の感想としては、ちょっとしょっぱかったかな?
私は、全部食べきれず、だんなに残りを食べてもらいました。

今度はどこに行こうかな?
posted by jasmin at 06:53| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | シャスタの町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

「健康管理もまじめさのうち」

この言葉は中学校の時の、部活の顧問の先生に言われた
言葉です。
「1人が休むと、作業が進まなかったり
周りに迷惑をかけることになる。自分の健康管理は、自分自身
だけでなく、周りの人にも影響があるんだから、
きちんと管理しなさい」って事。
中1の春に聞いたこの言葉はちょっと衝撃的むかっ(怒り)でした。
「今まで、小学生で、まだ子供でいられたけど、
中学からはもう大人にならなくちゃいけないんだ」って
感じたのを覚えてます。

なぜ、急にこんなことを思い出したかと言うと、
昨日おじさんたちと話をしていた事がきっかけです。
なぜか、昨日は健康診断の話になって、
検尿、とか検便(私はしたことないんだけど)を
学校の時した話になりました。
そうしたら、おばさんが、「それは小学校ビルの入学の時?」
って聞いてきました。
小学校の入学の時も何も、毎年学校でやってきたし、
会社に入ってもしてるし・・・。
おばさんはこれにビックリしていて、
「何のために検尿をするの?」
って聞いてきました。
こんな質問されると思ってなかったので、
「えっと、尿淡白と潜血とあとなんだ?・・・
そもそも英語でなんていうんだ?」
ってなんかしどろもどろになっちゃいました。

日本で健康診断って言ったら、身長、体重、視力、聴力、
レントゲン、検尿は普通じゃない?
でも、アメリカでは、検尿なんてよっぽど自分で
具合が悪くて病院病院で検査してもらうときしかしないんだって。

日本は、学校や職場で年に1回強制的に健康診断ってするよね。(勿論、してない職場もあるとは思うけど・・・)
私はこれすごくありがたいと思ってました。
でも、自分で意識的に受けてないから、どちらかというと
受身。結果も、異常なしだったから、何を検査しているのかって、あまり気にしてなかった。(私だけかもしれないけど・・・。)

アメリカは自己責任の国だから、健康管理も自己責任。
毎年チェックしたければ、自分で予約して、健康をチェック
すればいいんだって。
確かに、そうすれば、自分の健康状態にも、もっと
意識が向くよね。おばさんは自分で検査を選んだのではなく、
何だかよくわからずにオートマチックに受けている
っていうのに驚いたみたい。

これって、文化の違いだけど、
このあたりがアメリカ人の健康に対する意識と、
日本人の健康に対する意識の違いのような気がしました。
もちろんアメリカ人で健康に対する意識が低い人も
いると思うし、日本人で健康に対する意識が高い人もいると
思います。

でも、例の納豆の話もあって、ちょっと日本人として
健康に対する意識の差を感じた日でした。

posted by jasmin at 04:09| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | アメリカ文化? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。